Copylight (C) 2006-2017 Fuichi. All Rights Reserved.

春のローズガーデン

手前プリンセスアイコ・奥カクテル

バラの花咲く温かい季節、実店舗横の庭はバラ鑑賞ためにオープンガーデンとしてバラ庭を開放しています。

バラの香りに誘われて大勢の人々、またミツバチや蝶や鳥も集まって、それはそれは心地良く、にぎやかな空間に。大小様々色とりどりのバラの花が一斉に開く様は、たとえが見つからないほど美しくその力強さに圧倒されます。咲き誇るバラが醸し出す雰囲気と甘い香りに包まれます。

麩市スタッフで運営する「ばらとながぐつ」は、バラ栽培の記録を写真と日記でつづり、皆様に観ていただく趣旨で2006年11月より始めたホームページです。季節ごとのお手入れ・土作り・植え替え・肥料作り・剪定など様々なバラ栽培の方法も交えた日記は、バラ好きな人との新しい出会いと交流のきっかけとなりました。
花の季節だけではなく1年を通して、栽培法などバラに関することをわかりやすく楽しくお伝えしていきたいと思っております。

・バラの剪定や誘引・接木などのバラ栽培テクニック

・バラの品種別の育て方や

バラの肥料作り。

・園芸の知識とバラの病気や害虫に効く薬の調合と散布。

・バラ展やバラコンテストの楽しみかた。

・バラ庭&畑での春バラ・秋バラのガーデンライフと写真集。

(写真上からプレーボーイ・マダムフィガロ・魅惑)

 
名誉ある賞をいただき麩市スタッフ一同大変喜びました。これからも皆様に愛されるローズガーデンを育てていきたいと思います。


■福井市都市景観賞 講評■

 足羽山の百坂登り口に、バラの香りに包まれた綺麗な庭がある。白、黄、赤など、色とりどりのバラが咲き誇り、周囲に甘い香りを放っている。ここは、坂本一家が20年もの間、手塩に掛けて育てたローズガーデンで、300種400株ほどのバラが植えられており、花の季節にはオープンガーデンとして市民に開放されている。この庭は、隣に位置する水道記念館、百坂、横坂と相俟って、素敵な雰囲気を醸し出し、「絵になる」風景をつくりだしている。
バラは病虫害に弱く、これだけの花を咲かせるには、こまめな手入れが必要不可欠であり、奥様の日ごろの努力と家族の協力があってこその見事な「作品」だと思われる。また、この成果を市民に開放していただくことに感謝申し上げたい。オープンガーデンは、多くの人に庭を見てもらうことにより、交流の輪が広がると共に、地域の美化、ひいては地域の活性化につながってゆく。このローズガーデンが、地域の景観向上に今後とも貢献することを期待したい。(写真の赤いバラ・アーティスト好みのラ・セビリアーナ)
 

建築物部門(緑)

旬のレシピhttp://fu-1.com/fuya_de_recipe.html

麩市の商品を使ったレシピ集。

シンプルで美味しく簡単に。

日々の献立やおもてなし料理

などお役立て下さいませ。

さらに詳しくhttp://fu-1.com/fuya_de_recipe.htmlhttp://fu-1.com/fuya_de_recipe.htmlshapeimage_11_link_0
足羽歴史のみちhttp://fu-1.com/guide_asuwa.html

百坂から登る足羽山の歴史と自然を紹介します。四季折々の表情が豊かで市民のオアシスとなっています。

さらに詳しくhttp://fu-1.com/guide_asuwa.htmlhttp://fu-1.com/guide_asuwa.htmlshapeimage_14_link_0
バラ栽培写真ノートhttp://farm.petit.cc/

店舗の横にある麩市自慢の

ローズガーデン。バラ栽培のようすを日誌と写真でつづっています。

ばらとながぐつHPhttp://farm.petit.cc/http://fu-1.com/farm.htmlshapeimage_17_link_0